日東産業株式のトップページ > 医療ガス供給設備のご案内 > 設備導入までの流れ

私たち日東産業株式会社は、歯科用・医科用医療機器から病院向け配管工事まで、トータルに「医療」をサポートしています。

医療ガス供給設備のご案内

◇ 医療用ガスパイピングシステムとは

ガスパイピングシステム

院内における、酸素、笑気、窒素、圧縮空気の医療ガスの供給と医療真空<汚物吸引>を集中配管により無菌状態で手術室、回復室、分娩室、未熟児室、各病室等へ連続送気又は吸引する設備です。
セントラルパイピングシステムにより、省力化、安全性、経済性、清潔化等、多大の利点があり病院の近代化に不可欠な設備となっています。
弊社設備器械は全て自社工場で一貫生産し、病院設備の設計・施工まで責任を以って行い、設備施工後の点検、検査、試験及び保守サービスにおいては、完璧なプロジェクトチームを設け、速かに遂行しご満足をいただいております。